魂を吹き込む。命を与える。思想を実現する。
マツダデザインのモノづくりを紹介。

クルマに命を与えるマツダのデザイン


生命感を形にする

クルマは、単なる鉄の塊ではありません。それは「命あるもの」だとマツダは考えます。
ドライバーとクルマの関係を、まるで愛馬と心を通わせるかのように、エモーショナルなものにする。
そのための造形を追い求めつづけるのが、マツダの「魂動デザイン」です。

マツダの次世代デザインはこの「魂動デザイン」をさらに深化させ
日本の美意識を礎とした「新たなエレガンス」の表現を追求していきます。

クルマに命を与えるマツダのデザイン

  

魂を吹き込む

生きたクルマをつくる。それは表面的な形をなぞることではありません。
クルマの形にとらわれない、純粋に生命感をカタチにするチャレンジと、
マツダがそのデザインの歴史の中で培ってきた高い造形力「匠の技」によって成し遂げられたものです。

次世代デザインでは「引き算の美学」、すなわち引くこと、省略することによって生まれる「余白の豊潤」を大切にし、
要素を削ぎ落としたシンプルなフォルム、そして研ぎ澄まされた繊細な光の表現でクルマに命を吹き込むことに挑戦していきます。

  

魂を動かすクリエイション

マツダのデザインテーマ、"魂動"。
私たちは、直感的なイメージを大切にして、最も魂を動かす、マツダ独自の立体表現を生み出します。作り手の想いを積み重ね、マツダ車のデザインに結実させています。

  

魂を吹き込むこだわり

人とクルマの絆を創り、ただの機械を超えた存在にしたい。 モノに宿る“魂”を細部にまで感じて頂きたい。だからこそ、 “人の手から生まれるモノづくり”を大切にしています。

  

魂を生み出す技

ただカタチを作っても、魂は宿らない。生きたクルマを作るため、想いを注ぎます。

  

マツダのインテリアデザイン


動画で詳しく

マツダブランドスペース大阪 体感イベント

造形デザイナーとともに、ボディやインテリアで使われる色や素材を開発し、さらに、クルマの骨格に心揺さぶる感情を与えるカラーデザイナーの仕事。

日本人が感覚的に持つ空間の美的感覚からインスピレーションを受け、成熟した大人の落ち着きを感じさせるデザインへと深化させたその想いを語ります。

  

Mazda Design Creators


イメージを描く匠たち

交差する匠の技

カタチに表す匠たち


車種情報


Mazda Designラインナップ


ROADSTER RF

ROADSTER RF

車種情報を見る


カンタン見積り

試乗車検索

販売店検索

カタログ請求