MAZDA

iconドライブシャフトブーツ

役割

車軸(ドライブシャフト)のジョイント部を保護する重要な部品です。

マツダ車の点検/交換時期の目安

画像:マツダ車の点検/交換時期の目安

点検

定期点検時:亀裂や損傷を確認

交換時期目安

全車:70,000km

ノンメンテナンスによるトラブル

走行時の熱や急カーブ、悪路走行した時などの苛酷な動きで劣化しやすく、亀裂、損傷が心配されます。
ブーツが破れるとドライブシャフトのジョイント部分に砂・水が入り込みドライブシャフトの破損/走行不能につながります。

ワンポイントアドバイス

おすすめします!早めの予防交換

傷んだブーツを放っておき、ドライブシャフトの破損にまで至ってしまうと、予想外に高い修理費用がかかることがあります。しかしブーツが傷んでも、意外と気づきません。
マツダ販売店では、定期点検の際にきっちり点検いたします。
早め早めの点検・交換をおすすめします。

特にこんな場合は要チェック!!

  • 雪道走行のあと
  • 悪路走行のあと
  • 足回りがガタつくときなど・・・

商品ラインナップ

メルトジョイントブーツ

進化した分離型ドライブシャフトブーツ

ゴム(CR)から樹脂(TPU)へ
過酷な環境下でも、より曲げやねじれに強く、さらに劣化が少ないウレタン系樹脂を採用しています。

画像:メルトジョイントブーツ

嵌合とバネ力での接合保持から溶着※1
樹脂材の特徴でもある「溶着」方式を採用しています。嵌合や接着方式に比べ、大幅に性能がアップしました。

  1. 接合面の樹脂と樹脂とを溶着剤を使用して、溶け合わせます。溶着すると樹脂が一体化します。
    一体化した樹脂部の性能は、本来の樹脂部と同じとなり、どのような動きに対しても強く、剥がれません。

関連情報

関連情報

TOP