CX-3の特長 CX-3の特長

EXTERIOR

CX-3が本来もっているクオリティをさらに磨き上げ、引き締まった精悍なスタイルを深化させました。

INTERIOR

先鋭的かつ上質なデザインに機能性を両立。あなたに合った個性をお選びください。

PERFORMANCE

都市から高速道路まで軽快に駆け抜けることができます。

SAFETY

マツダ独自の思想から生まれた安全技術が、楽しいドライブをサポートし続けます。

   

  • その他の安全性能その他の安全性能

    ドライバー異常検知システム

    ドライバー・アテンション・アラート(DAA)※1

    ドライバーの疲労や注意力の低下を検知し、ドライバーに休憩を促すシステムです。車線内を約65km/h以上で走行しているとき、クルマがドライバーの疲労増加や注意力低下を推定。アクティブ・ドライビング・ディスプレイの表示と警報音でドライバーへ休憩を促します。
    (標準装備:15S、XD、15S Touring、XD Touring(AT車)を除く全車)

    事故の被害を最小限にする

    軽量・高剛性・安全ボディ“SKYACTIV-BODY”

    基本骨格の「ストレート化」と各部骨格の「連続フレームワーク」を基本として、軽量・高剛性とともに優れた衝突安全性能を実現しました。
    (標準装備:全車)

    SRS※2エアバッグシステム 運転席&助手席、カーテン&フロントサイド

    運転席&助手席のSRS※2エアバッグシステムと、側面からの衝突時に前後席の乗員への衝撃を軽減するSRS※2エアバッグシステム カーテン&フロントサイドを全車に装備しました。
    (標準装備:全車)

    リアシート ISOFIX※3対応チャイルドシート固定ロアアンカレッジ(左右席)&トップテザーアンカレッジ(左右席)

    チャイルドシートを簡単・確実に装着でき、衝突時にお子さまへの負担を軽減します。
    (標準装備:全車)

    歩行者保護

    万一の衝突時、歩行者の頭部や脚部への傷害を軽減するためのエネルギー吸収構造などを、ボンネットまわりやフロントバンパーに採用しています。
    (標準装備:全車)

    リアパーキングセンサー(センター/ コーナー)

    安全性能評価

    全グレードが「サポカーS・ワイド」、サポカー補助金に該当

    65歳以上の方を対象にしたサポカー補助金対象車です。

     サポカーS

    さまざまな安全性能評価を獲得

    予防安全性能評価、衝突安全性能評価を獲得しています。

     予防安全性能評価「ASV+++」対策装置 

    i-ACTIVSENSEガイドブック

    その他の安全性能についてはi-ACTIVSENSEガイドブック(PDF)でご確認ください。

    1. DAAは、ドライバーの安全運転を前提としたシステムであり、事故被害や運転負荷の軽減を目的としています。したがって、各機能には限界がありますので過信せず、安全運転を心がけてください。
    2. SRS:Supplemental Restraint System(補助拘束装置) 運転席&助手席エアバッグは横方向や後方からの衝撃、横転および転覆した場合や正面からの衝撃が小さい場合には作動しません。カーテン&フロントサイドエアバッグは横方向からの衝撃を感知した場合、感知した側が作動しますが、正面や後方からの衝突時や衝撃が小さい場合には作動しません。すべてのSRSエアバッグはシートベルトをしたうえでの補助拘束装置です。シートベルトは必ず装着してください。
    3. 国際標準化機構(ISO)の定めたチャイルドシート固定装置に関する規格。

UTILITY

乗る人のための設計を、すべての機能に貫きました。普段使いから長距離ドライブまで、心地よい使い勝手と快適さです。

   

  • その他の機能・ユーティリティその他の機能・ユーティリティ

    電動パーキングブレーキ(EPB※4

    軽い力でスイッチを操作するだけで確実にパーキングブレーキをかけることができ、スイッチを押すか、発進のためにアクセルペダルを踏み込むと解除されます。
    (標準装備:全車)

    ボーズサウンドシステム+7スピーカー※5

    ボーズ社と共同開発したCX-3のためのサウンドシステムをメーカーセットオプションで用意。ツイーターやベースボックスを含む7スピーカーにより、クリアで臨場感のあるダイナミックサウンドを再現します。
    (メーカーセットオプション:15S Urban Dresser、Super Edgy(15S/XD))

    アドバンストキーレスエントリーシステム※6

    アドバンストキーを携帯しているだけで、すべてのドアとリアゲートの施錠/解錠が簡単に行えます。
    (標準装備:15S、XDを除く全車)

    スーパーUVカットガラス(フロントドア)+IRカットガラス(フロントガラス/フロントドア)

    フロントドアガラスに日焼けの原因となる紫外線(UV)を、フロントガラスとフロントドアガラスに赤外線(IR)によるジリジリ感をカットするガラスを採用。運転のストレスとなる外的要因を軽減し、楽しく運転できる環境を提供します。
    *一部グレードでは電波式キーレスエントリーシステムを標準装備しています。
    (標準装備:15S Urban Dresser)

    1. EPB:Electric Parking Brake
    2. ボーズサウンドシステムのサブウーファーは、トランク内(サブトランク、スペアタイヤ収納スペース内)に設置されます。
    3. アドバンストキーおよび電波式キーを電波障害となるような機器(携帯電話、PDAなど)と重ねて携帯した場合、機能しないことがあります。その際は、キーを離してご使用ください。

TOPICS

  • 消費税率10%に基づく価格を表示しています。
  • 価格はメーカー希望小売価格(消費税10%込み)です。価格については販売会社が独自に定めておりますので、詳しくは各販売会社におたずねください。 また、保険料、税金(消費税を除く)、登録などに伴う諸費用や各販売会社でセットする付属品の費用は別途申し受けます。自動車リサイクル法の施行により、リサイクル料金が別途必要です。
  • 掲載されている写真にはメーカーセットオプションおよびショップオプションを含む場合があります。
  • ショップオプションは、お選びのグレードによりお取り付け出来ないものや、同時装着出来ないものがあります。詳しい装着条件につきましては営業スタッフへお問合せください。
  • メーカーセットオプションは車両ご注文時に申し受けます。メーカーの工場で装着するため、ご注文後はお受けできませんのでご了承ください。価格については販売会社が独自に決めておりますので、詳しくは販売会社にお問合せください。
  • 掲載の画像はご覧いただくディスプレイの表示等の特性により、実物と印象が相違する場合があります。また、ボディカラー及び内装色が実車と違って見えることがあります。詳しくは営業スタッフにおたずねください。
  • 自動車税(環境性能割)は、新車登録時の環境性能に応じて自家用登録車は、非課税または1%~3%課税されます(2022年3月31日まで)。ただし、2021年12月31日までに新車登録する場合、自動車税(環境性能割)の税率が1%軽減されます。エコカー減税(環境対応車普及促進税制)は、新車登録時に重量税の軽減措置(2022年4月30日まで)が受けられます。
  • 車種、グレード、搭載オプション等によって減税率が変動する場合がございます。詳しくは営業スタッフにおたずねください。

令和3年度クリーンエネルギー自動車導入事業費補助金(CEV補助金)について

  • 申請対象となる車両の初度登録期間:2021年2月20日~2022年2月18日
  • 申請書受付期間:2021年4月28日~2022年3月1日(必着)
  • 個別車両ごとの補助金申請書の提出期限:

初度登録日が2021年5月1日以降の車両の提出期限は、車両代金の支払いを完了させた上で、初度登録日から1か月以内(翌月の前日)まで(消印有効)に次世代自動車振興センターのホームページ申請書類を送付いただく必要があります。ただし、初度登録日までに支払いが完了しない場合は、支払いを完了させた上で登録日の翌々月の末日まで(消印有効)

  • 補助金の申請が予算枠を超過する場合の受付期間は、別途定める終了日までとなります。
  • 補助金の支給を受けるためには、原則として、定められた期間(自家用乗用車の場合は4年間)、当該車両を保有することが義務付けられます。
  • 詳しくはお近くの販売会社にお尋ねいただくか、次世代自動車振興センターのホームページにてご確認ください。
  • 掲載の内容は2021年7月現在のものです。

 

閉じる
    TOP