インテリア

 

インテリア

 

開放感とタイトさの両方を楽しめる、
上質なコクピットデザイン。

ロードスターならではのコンパクトパッケージに、質感の高さ、精緻な造り込みがより一層際立つインテリア。
VSグレードには、その個性を際立たせる、3つのカラーコーディネートをご用意しています。

素材と色にこだわり抜いたレザーシート

初代ロードスターをはじめ、世界のスポーツカーに採用されてきたタンカラー。上品さはもちろん、爽快な走りをも期待させる色合いを丹念に造り込み、ロードスター専用色「スポーツタン」として新設定しました。精悍な「ブラック」、上質さが際立つナッパレザーの「オーバーン」と合わせて、質感高いVSのインテリアを個性的に彩る3つのカラーコーディネートを用意しています。

(対象グレード:VS)

Photo:VS(MT車) Body Color:ソウルレッドクリスタルメタリック Seat:本革  Seat Color:スポーツタン

  • シート背もたれの前面、サイドサポート部内側、シート座面、ヘッドレスト前面に本革を使用しています。

素材と色にこだわり抜いたレザーシート

初代ロードスターをはじめ、世界のスポーツカーに採用されてきたタンカラー。上品さはもちろん、爽快な走りをも期待させる色合いを丹念に造り込み、ロードスター専用色「スポーツタン」として新設定しました。精悍な「ブラック」、上質さが際立つナッパレザーの「オーバーン」と合わせて、質感高いVSのインテリアを個性的に彩る3つのカラーコーディネートを用意しています。

(対象グレード:VS)

Photo:VS(MT車) Body Color:ソウルレッドクリスタルメタリック Seat:本革  Seat Color:スポーツタン

  • シート背もたれの前面、サイドサポート部内側、シート座面、ヘッドレスト前面に本革を使用しています。

INTERIOR DESIGN

人の手を介することによって生まれる洗練されたディテールと、ぬくもりを表現

INTERIOR COLOR&MATERIAL

フロントシート

フロントシート

  1. シート背もたれの前面、サイドサポート部内側、シート座面、ヘッドレスト前面に本革を使用しています。
  2. マシーングレープレミアムメタリックは特別塗装色のため、メーカー希望小売価格54,000円(消費税抜き価格50,000円)高となります。
  3. シート背もたれの前面、サイドサポート部内側、シート座面、ヘッドレスト前面にナッパレザーを使用しています。
  4. ソウルレッドクリスタルメタリックは特別塗装色のため、メーカー希望小売価格64,800円(消費税抜き価格60,000円)高となります。
  5. シート背もたれの前面、座面の中央にアルカンターラ®を使用しています。サイドサポート部内側とヘッドレスト前面にナッパレザーを使用しています。アルカンターラ®はアルカンターラ社の登録商標です。
外装色「マシーングレープレミアムメタリック」× 内装色「オーバーン」が「オートカラーアウォード2016」グランプリを受賞

【受賞対象】
エクステリア:マシーングレープレミアムメタリック
インテリア:オーバーン

2016年12月現在

【受賞理由】

  • マツダが目指してきたCMF(カラー、マテリアル、フィニッシュ)によるブランド構築の集大成とも言える優れたカラーデザインである。
  • CMFと形状が一体となって、非常に調和した美しさを持っている。
  • マシーンの鉄をイメージさせるグレーを、液体を思わせるような金属感により、グラマラスでセクシーなデザインとして作り上げた。

【受賞対象】
エクステリア:マシーングレープレミアムメタリック
インテリア:オーバーン

2016年12月現在

【受賞理由】

  • マツダが目指してきたCMF(カラー、マテリアル、フィニッシュ)によるブランド構築の集大成とも言える優れたカラーデザインである。
  • CMFと形状が一体となって、非常に調和した美しさを持っている。
  • マシーンの鉄をイメージさせるグレーを、液体を思わせるような金属感により、グラマラスでセクシーなデザインとして作り上げた。

機能性

季節を通して常に快適なシート

夏の季節では、乗員とシートの間の熱のこもりを吸い出すベンチレーションが、寒い冬には、シートヒーターがすべての乗員の快適な乗り心地を支えます。

機能性についてさらに詳しく

季節を通して常に快適なシート

夏の季節では、乗員とシートの間の熱のこもりを吸い出すベンチレーションが、寒い冬には、シートヒーターがすべての乗員の快適な乗り心地を支えます。

機能性についてさらに詳しく

MAZDA CONNECT

人とクルマ、そして外の世界とつながる
マツダ コネクト

マツダ コネクトはソフトウェアをアップデートでき、つねに最新のサービスを利用できるコネクティビティシステム。
走行中でも、インターネットラジオの受信やハンズフリー通話など、便利で楽しい多彩な機能が安全に操作できます。

MAZDA CONNECTについてさらに詳しく

人とクルマ、そして外の世界とつながる
マツダ コネクト

マツダ コネクトはソフトウェアをアップデートでき、つねに最新のサービスを利用できるコネクティビティシステム。
走行中でも、インターネットラジオの受信やハンズフリー通話など、便利で楽しい多彩な機能が安全に操作できます。

MAZDA CONNECTについてさらに詳しく

2つのロードスターが描く未来

ROADSTER×ROADSTER RF

ソフトトップモデルとファストバックスタイル。
2つのロードスターが描く未来がここに。

スペシャルコンテンツへ

ROADSTER×ROADSTER RF

ソフトトップモデルとファストバックスタイル。
2つのロードスターが描く未来がここに。

スペシャルコンテンツへ

  • 記載の価格はメーカー希望小売価格(消費税8%込み)です。価格については販売会社が独自に定めておりますので、詳しくは各販売会社におたずねください。また、保険料、税金(消費税除く)、登録などに伴う諸費用や各販売会社でセットする付属品の費用は別途申し受けます。
  • 掲載されている写真にはメーカーセットオプションおよびショップオプションを含む場合があります。
  • ショップオプションは、お選びのグレードによりお取り付け出来ないものや、同時装着出来ないものがあります。詳しい装着条件につきましては営業スタッフへお問合せください。
  • メーカーセットオプションは車両ご注文時に申し受けます。メーカーの工場で装着するため、ご注文後はお受けできませんのでご了承ください。価格については販売会社が独自に決めておりますので、詳しくは販売会社にお問合せください。
  • 掲載の画像はご覧いただくディスプレイの表示等の特性により、実物と印象が相違する場合があります。また、ボディカラー及び内装色が実車と違って見えることがあります。詳しくは営業スタッフにおたずねください。
  • WLTCモードの燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用時等)に応じて燃料消費率は異なります。また、市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モードです。市街地モードは、信号や渋滞等の影響を受ける比較的低速な走行を想定、郊外モードは、信号や渋滞等の影響をあまり受けない走行を想定、高速道路モードは、高速道路等での走行を想定しています。
TOP