MAZDA

マツダ ロードスター(ND)発売記念
Be a driver. CELEBRATION

2015年5月20日、ベルサール東京日本橋に、マツダ ロードスター(ND)をはじめとする新世代全6車種が一堂に結集。約300名のファンを招待し、各車種の開発主査やチーフデザイナー全員が参加した、マツダ史上例を見ない一大セレブレイションとなった。ファンとメーカーが一体となり『走る歓び』を語り合う……マツダ ロードスター(ND)発売前夜にふさわしい、最高の盛り上がりを見せた。

発表した日がゴールではなくて発表した日がスタートです

チーフデザイナー
中山 雅

発表した日がゴールではなくて発表した日がスタートです

今日は、ファンの皆さんといい絆が作れている
という実感がありました。

ファンの皆さんにお祝いしてもらえる会をつくったというのは、今のマツダを象徴している気がして、感無量でした。
ファンの皆さんが楽しんでくれると、私たちもうれしくなれます。
壇上にいる時間が長かったのですが、それでも「中山さん、ロードスター買いましたよ! 写真お願いします(笑)」って近くまで来てくださったりして。
めちゃくちゃうれしかったですね。
今日は、本当にファンの方々といい絆が作れているな、という実感がありました。

今日は、ファンの皆さんといい絆が作れている
という実感がありました。

ファンの皆さんにお祝いしてもらえる会をつくったというのは、今のマツダを象徴している気がして、感無量でした。
ファンの皆さんが楽しんでくれると、私たちもうれしくなれます。
壇上にいる時間が長かったのですが、それでも「中山さん、ロードスター買いましたよ! 写真お願いします(笑)」って近くまで来てくださったりして。
めちゃくちゃうれしかったですね。
今日は、本当にファンの方々といい絆が作れているな、という実感がありました。

ファンの期待に応えるクルマをつくり続け、
つくったクルマは、しっかり育てていきます。

自分自身が、今も初代ロードスター(NA)に乗っていて、クルマとともに人生を重ねる素晴らしさをわかっています。
なので、ロードスター(ND)も、発表した今日は、ひとつのゴールではありますが、本当はスタートだと思っています。
ファンの方と素晴らしい時間を積み重ねていけるよう、ロードスターというクルマを、これからもしっかりと育てて行く。
この気持ちを忘れずに、ファンとお付き合いしなくては。そう改めて決意した一日でもありましたね。

関連情報

TOP