カタチに表す匠たち

お客様にクルマを所有する歓びを感じ
家族のように大切にしていただきたい

見るたびに「このクルマにして良かった」と思っていただけることを目指しています。

そのために「カタチに命を吹き込む」という想いを常に持っています。

私が担当したファストバックのエクステリアデザインは、「引き算の美学」に基づき、
徹底的にキャラクターラインを排除、光の映り込みだけで『面のうつろい』を表現しています。

削りかすまでも美しい。

「面のうつろい」は、見る場所、時間、天気によりさまざまな表情を見せます。このような造形を実現するため、私たちモデラーはクレイを削り取る際、最後のコンマ1mmを形として残すか、削り取るかを日々真剣に考えています。現場では測定機で測れないレベルまで追求することもあるのですよ。綺麗に削ったら、削りかすまで美しいです。コンマ1mmまで気を抜かずに造形をまとめ上げることで、形に命を与え、お客様に大切にしていただける車を生み出せると信じています。

「面のうつろい」は、見る場所、時間、天気によりさまざまな表情を見せます。このような造形を実現するため、私たちモデラーはクレイを削り取る際、最後のコンマ1mmを形として残すか、削り取るかを日々真剣に考えています。現場では測定機で測れないレベルまで追求することもあるのですよ。綺麗に削ったら、削りかすまで美しいです。コンマ1mmまで気を抜かずに造形をまとめ上げることで、形に命を与え、お客様に大切にしていただける車を生み出せると信じています。

マツダデザインに惹かれて見つけた天職。

大学受験を目前にした高校3年生の秋、初めて『クルマをデザインする仕事』が存在すること、カーデザインを学べる専門学校があることを知りました。直感で『自分がやりたい仕事はこれだ』と急きょ進路を変えました。戦車の設計者であった祖父がおり、子供のころから誕生日に戦車のプラモデルをもらっていたので、動くものへの興味は幼いころから強かったかもしれません。ちなみに、プラモデルはいまだに大好きで、広島県内の模型店の代表として総合優勝した経験があります。プラモデルも立体を自分流に改造してカタチにし、配色も考え、オリジナリティを表現していく。モデラーの仕事と共通点が多いように思います。

卒業後はモーターショーのコンセプトカーを製作する会社にモデラーとして入社しました。仕事は楽しかったですが、やはり自分が造ったクルマが実際の道で走っている姿を見たいという想いが強くなり、マツダに転職しました。私はユーノス500、RX-7のような、たおやかな曲面構成による光と影の表情を持つ当時のマツダのデザインに惹かれていたので、それがマツダを選んだ理由です。

大学受験を目前にした高校3年生の秋、初めて『クルマをデザインする仕事』が存在すること、カーデザインを学べる専門学校があることを知りました。直感で『自分がやりたい仕事はこれだ』と急きょ進路を変えました。戦車の設計者であった祖父がおり、子供のころから誕生日に戦車のプラモデルをもらっていたので、動くものへの興味は幼いころから強かったかもしれません。ちなみに、プラモデルはいまだに大好きで、広島県内の模型店の代表として総合優勝した経験があります。プラモデルも立体を自分流に改造してカタチにし、配色も考え、オリジナリティを表現していく。モデラーの仕事と共通点が多いように思います。

卒業後はモーターショーのコンセプトカーを製作する会社にモデラーとして入社しました。仕事は楽しかったですが、やはり自分が造ったクルマが実際の道で走っている姿を見たいという想いが強くなり、マツダに転職しました。私はユーノス500、RX-7のような、たおやかな曲面構成による光と影の表情を持つ当時のマツダのデザインに惹かれていたので、それがマツダを選んだ理由です。

モデルを削る身体の動きまでも変えました。

MAZDA3のサイドパネルは広い範囲で緩やかに湾曲する造形となっています。この面に光や景色が映り込み、様々な表情を見せるのです。

MAZDA3のサイドパネルは広い範囲で緩やかに湾曲する造形となっています。この面に光や景色が映り込み、様々な表情を見せるのです。

   

このような造形を従来の工具を使ってクレイモデルで表現することは難しく、より広い範囲で緩やかな面の削りが可能な大きな工具に造りなおしました。新しい工具を生かすため、モデルを削る身体の動きまでも変える必要がありました。また、すべての環境で魅力ある車に見えるよう、さまざまな場所、時間、天気と条件を変えてモデルの確認を何度も行い、造り込みに反映しました。

このような造形を従来の工具を使ってクレイモデルで表現することは難しく、より広い範囲で緩やかな面の削りが可能な大きな工具に造りなおしました。新しい工具を生かすため、モデルを削る身体の動きまでも変える必要がありました。また、すべての環境で魅力ある車に見えるよう、さまざまな場所、時間、天気と条件を変えてモデルの確認を何度も行い、造り込みに反映しました。

思わず触りたくなる形を造らないと
クレイモデラーの存在意義はないのです。

伝統工芸品や自然界の形からは常に発想をかきたてられます。データでデザイン造形が可能になった今、私は、『思わず触りたくなる形』を造らないとモデラーの存在意義はない、モデラーの仕事はなくなる、と考えています。伝統工芸の茶器など見ても、とてもシンプルなカタチなのに美しく『なぜこのようなカタチになっているのだろう』と引き込まれて見入ってしまいます。きっと生みだした人たちの想いや考えがあるはずです。

伝統工芸品や自然界の形からは常に発想をかきたてられます。データでデザイン造形が可能になった今、私は、『思わず触りたくなる形』を造らないとモデラーの存在意義はない、モデラーの仕事はなくなる、と考えています。伝統工芸の茶器など見ても、とてもシンプルなカタチなのに美しく『なぜこのようなカタチになっているのだろう』と引き込まれて見入ってしまいます。きっと生みだした人たちの想いや考えがあるはずです。

   

それを想像し、自己で理解を深め、車の造形に生かしています。もし、お客様がMAZDA3に『思わず触りたくなる』と感じていただければ、自分の想いがお客様に伝わったのだと思いますし、とてもうれしく思います。

お客様にはぜひ一度、お客様ご自身の手で洗車していただきたいです。
きっと面のうつろいを造り出している、他のクルマとは全く異なる絶妙な面の造形を感じていただけると思います。

それを想像し、自己で理解を深め、車の造形に生かしています。もし、お客様がMAZDA3に『思わず触りたくなる』と感じていただければ、自分の想いがお客様に伝わったのだと思いますし、とてもうれしく思います。

お客様にはぜひ一度、お客様ご自身の手で洗車していただきたいです。
きっと面のうつろいを造り出している、他のクルマとは全く異なる絶妙な面の造形を感じていただけると思います。

EXTERIOR DESIGN FILM

見る時間、角度によってさまざまな表情を見せるエクステリア。

TOP