MAZDA

デザインクリエイト

デザインクリエイト

魂を吹き込む。命を与える。思想を実現する。
マツダデザインのモノづくりを紹介。

マツダのモノ造りの美学

デザインスケッチがクレイモデルとなり、そして金型になるすべてのプロセスにおいて、
人の感性と技能が活きています。
すべては、お客様にマツダ車を所有するプライドを持っていただくために。

クルマに命を与えるマツダのデザイン

生命感を形にする

クルマは、単なる鉄の塊ではありません。それは「命あるもの」だとマツダは考えます。
ドライバーとクルマの関係を、まるで愛馬と心を通わせるかのように、エモーショナルなものにする。
そのための造形を追い求めつづけるのが、マツダの「魂動デザイン」です。

マツダの次世代デザインはこの「魂動デザイン」をさらに深化させ
日本の美意識を礎とした「新たなエレガンス」の表現を追求していきます。

魂を吹き込む

生きたクルマをつくる。それは表面的な形をなぞることではありません。
クルマの形にとらわれない、純粋に生命感をカタチにするチャレンジと、
マツダがそのデザインの歴史の中で培ってきた高い造形力「匠の技」によって成し遂げられたものです。

次世代デザインでは「引き算の美学」、すなわち引くこと、省略することによって生まれる「余白の豊潤」を大切にし、
要素を削ぎ落としたシンプルなフォルム、そして研ぎ澄まされた繊細な光の表現でクルマに
命を吹き込むことに挑戦していきます。

マツダのインテリアデザイン

マツダブランドスペース大阪 体感イベント

造形デザイナーとともに、ボディやインテリアで使われる色や素材を開発し、さらに、クルマの骨格に心揺さぶる感情を与えるカラーデザイナーの仕事。
日本人が感覚的に持つ空間の美的感覚からインスピレーションを受け、成熟した大人の落ち着きを感じさせるデザインへと深化させたその想いを語ります。

MAZDA DESIGN CREATORS

イメージを描く匠たち

必然性のあるデザインで、普遍的な美しさを表現する。

カラーデザイナー

さらに詳しく

必然性のあるデザインで、普遍的な美しさを表現する。

カラーデザイナー

さらに詳しく

交差する匠の技

“マツダのヘリテージを表現したい” マシーングレーは、そんな願いから誕生。

カラーデザイナー × 塗料開発エンジニア

さらに詳しく

“マツダのヘリテージを表現したい” マシーングレーは、そんな願いから誕生。

カラーデザイナー × 塗料開発エンジニア

さらに詳しく

カタチに表す匠たち

鉄と対話すれば、おのずと感覚はつかめてきます

プレス技術エンジニア

さらに詳しく

鉄と対話すれば、おのずと感覚はつかめてきます

プレス技術エンジニア

さらに詳しく

TOP