地球や社会とクルマが豊かに共存している未来を思い描く。

私たちはクルマをこよなく愛しています。

人々と共に、クルマを通じて豊かな人生を過ごしていきたい。

未来においても地球や社会とクルマが共存している姿を思い描き、
どんな困難にも独創的な発想で挑戦し続けています。

マツダサスティナビリティ宣言2030

地球

環境保全の取り組みにより、
豊かで美しい地球と永続的に
共存できる未来を築いていきます

「走る歓び」を感じるクルマを通じて、
地球を守り、社会を豊かにすることで、
人々に心の充足を提供し、心を健康にします

社会

安心・安全なクルマと社会の実現により、
すべての人が、すべての地域で、自由に移動し、
心豊かに生活できる仕組みを創造し築いていきます

マツダは、2007年に発表した技術開発の長期ビジョン「サステイナブルZoom-Zoom宣言」に基づき、
「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」の両立に取り組んできました。

2017年8月に、2030年を見据えた技術開発の長期ビジョン「サステイナブルZoom-Zoom宣言2030」を公表しました。

世界の自動車産業を取り巻く環境の大きな変化を踏まえ、より長期的な視野に立ち、
クルマの持つ魅力である「走る歓び」によって、「地球」「社会」「人」それぞれの課題解決を目指していきます。

「地球」「社会」「人」を見つめる、

マツダオーナーたち

サステイナブルな未来のために、地球や社会、人に優しく。そして、自分らしく生きる。

そんなマツダオーナーの方々の生き方やクルマとの関係をご紹介します。

   

   

   

Coming Soon...

環境への配慮とともに、ドライバーのことも考える。

マツダのEVは、地球と人にやさしいクルマです。

MX-30のパワーユニットには、リチウムイオンバッテリーとモーターによって電力のみでの走行を可能とする電動化技術
「e-SKYACTIV」を搭載しています。このシステムに、「人間の体が本来持っている能力を最大限に発揮させること」を追求する
マツダならではの発想と技術を組み合わせました。優れた環境性能に加えて、誰もが疲れにくく、
気持ちよく運転できる走行性能をも備えたEV。それがマツダのMX-30です。

MX-30 EV MODELについて詳しく見る

MX-30 EV MODEL 1dayモニター試乗体感 実施中

TOP